相談予約問い合わせ

contact us

相談するには

to consult us

学生相談総合センターでは、電話、メール、来所での相談予約を受け付けています。相談室に行くのは恥ずかしいことではありません。また、先生や友達に知られる心配もありません。学生のプライバシーと相談内容は守秘義務によって守られています。 利用は無料ですので、気軽に相談に来てください。

相談予約・お問い合わせ先一覧

お問い合わせの前に「個人情報保護方針」をご確認ください。

予約・お問い合わせ

予約・お問い合わせ

相談の予約の他、センターへのお問い合わせはこちらへご連絡ください。
ご質問への回答は時間がかかる場合がございます。緊急を要するものについては、お電話にてお問い合わせください。スタッフの空きがあれば、飛込みの相談も受け付けています。

Email
  • yoyaku(at)sacc.hokudai.ac.jp(学生相談室・留学生相談室の予約 、その他センター全般に関するお問合せ)
  • aso(at)sacc.hokudai.ac.jp(アクセシビリティ支援室(障害のある学生の修学支援)の予約・相談)
相談予約の場合は、下記内容をご記載ください。

件名

  • 「相談予約」としてください。

本文

  • お名前・ふりがな
  • 所属・学年・学生番号
  • 連絡先電話番号
  • 相談内容
    例: 履修に不安がある、友人関係がうまくいかない……など
    ※アクセシビリティ支援室宛の場合は「修学上困難を伴う事項」をお書きください。
    例: 難聴で聞き取りにくい授業がある、ノートが取れない、車椅子の補助依頼……など
電話
  • 011-706-7463(日本語)
  • 011-706-8001(英語対応可能・English available at this number.)
    受付時間:月~金曜日 9:00~17:00(祝日・休日及び年末年始を除く)
窓口
  • 学生交流ステーション2階 受付
    受付時間:月~金曜日の9:00~17:00(祝日・休日及び年末年始を除く)
    ※詳しくは「アクセスページ」をご確認ください。

教職員・ご家族

教職員・ご家族の方へ

当センターでは、学生への間接的な支援の一環として、教職員やご家族へのコンサルテーション(学生に関する専門的な相談・助言)や、研修(FD/SD)を行っています。コンサルテーションの予約は、電話、メール、来所で受け付けております。

Email
  • yoyaku(at)sacc.hokudai.ac.jp(学生相談室・留学生相談室の予約 、その他センター全般に関するお問合せ)
  • aso(at)sacc.hokudai.ac.jp(アクセシビリティ支援室(障害のある学生の修学支援)の予約・相談)
相談予約の場合は、下記内容をご記載ください。

件名

  • 「コンサルテーション予約」としてください。

本文

  • お名前・ふりがな
  • ご所属及び役職(教職員の場合)
  • 予約希望日時・連絡先電話番号、または内線番号
  • 相談内容
    例:指導学生への対応の仕方について、
    学生に対する相談室利用の勧め方について
    お子さんへの対応方法、接し方を知りたい、…等
教職員向けのFD/SDの依頼の場合は、下記内容をご記載ください。

件名

  • 「FD/SD依頼」としてください。

本文

  • お名前・ふりがな
  • ご所属及び役職(教職員の場合)
  • FD/SD開催を希望されるおおよその時期
  • 連絡先電話番号、または内線番号
電話
  • 011-706-7463
    受付時間:月~金曜日 9:00~17:00(祝日・休日及び年末年始を除く)
窓口
  • 学生交流ステーション2階 受付
    受付時間:月~金曜日の9:00~17:00(祝日・休日及び年末年始を除く)
    ※詳しくは「アクセスページ」をご確認ください。

緊急時の連絡先

緊急時の連絡先

あなた自身や友人が緊急対応を必要とする場合、以下の番号に電話をし、状況を伝えて支援を求めてください。

救急車を呼ぶ 119

あなたが、自傷・他害の衝動を抑えられないと感じたら、迷わずに近隣の医療機関を受診するか、救急車を呼んでください。

あなたの友人や指導学生が、妄想や幻聴を経験したり、現実見当識がなくなっているような状態に見えたりしたら、近隣の医療機関を受診するか、救急車を呼んでください。

警察を呼ぶ 110

あなたの友人や指導学生が、自傷・他害行為を行っている場合、もしくは切迫した危険がある場合は、関係者の安全確保のために、すぐに警察を呼んでください。

北海道いのちの電話(24時間) 011-231-4343 

あなたが、自傷や自殺をしたいと感じてしまった時には、ぜひいのちの電話に電話をかけてください。あまりにも辛いときは、死ぬことが唯一の道のように感じてしまいますが、辛さのピークは、時間とともに薄れます。そのつらい時間をやり過ごすために、いのちの電話にかけてみましょう。

北海道救急医療・広域災害情報システム 0120-20-8699

医療機関案内サービスや休日・夜間の当番医を探すことができます。
https://www.qq.pref.hokkaido.jp/qq/qq01.asp

イベント予約

イベント予約

学生相談室への直接のお問い合わせをご希望の方は、こちらをご利用ください。

電話
  • 011-706-7463
    受付時間:月~金曜日 9:00~17:00(祝日・休日及び年末年始を除く)
Email
  • inq(at)sacc.hokudai.ac.jp
イベントへの参加お申込の場合は、下記内容をご記載ください。

件名

  • 「イベント予約」としてください。

本文

  • 参加するイベントの名称
  • お名前(ふりがな)
  • 所属
  • 延期や場所の変更など、緊急情報の連絡先(メールアドレス・または電話番号)

相談の流れ

一般的なカウンセリングの流れは以下のようになります。合理的配慮実施までの流れについては、アクセシビリティ支援室のページをご覧ください。

Step 1

メールまたは電話で予約します。空きがあれば、飛び込みでの相談も対応可能です。

Step 2

初めての場合は、面接の15分前に受付におこしください。
書類への記入と利用同意書への署名を行っていただきます。

利用同意書

利用同意書(遠隔相談用)

利用同意書(メール相談用(学生用))

Step 3

カウンセラーと面接します。

Step 4

継続面接の場合は、数セッションかけて情報収集、カウンセリングのゴールと計画の設定を行います。

Step 5

ゴールに向かってカウンセリング計画を実行。
必要に応じてゴールやアプローチを修正します。

Step 6

ゴール達成とカウンセリングの評価を行います。
また必要があれば、いつでも相談に来てください。

ピアサポーターの募集

北海道大学では、ピアサポーター(学生サポーター)を募集しています。 ピアサポーターは、本学の短時間勤務職員(事務補助員)として採用され、給与が支給される活動です。活動に興味のある方は、学生相談総合センターまでご連絡ください。

相談するには?

相談予約やお問い合わせは、電話、メール、来所で受け付けています。 相談は予約が優先となります。希望する際は、事前の予約をおすすめします。